消滅時効援用アドバイザー

時効   消滅時効援用  時効中断の相談


借金や、消費者金融の消滅時効の援用、 時効の中断、消滅時効の期間、消滅時効の援用の内容証明郵便

2017/04/30 12:05:28
スポンサード リンク スポンサード リンク
消滅時効 トップページ
消滅時効の中断
消滅時効の援用
消滅時効の期間
消滅時効のポイント
消滅時効の法律条文
内容証明郵便の書き方
ご利用について
相互リンク募集中


 消滅時効の援用


消滅時効が完成(時効期間が経過するということ)しても、債務は当然に無くなるわけではありません。消滅時効を援用しなければ、消滅時効が完成したからといって、当然には債務は消滅しません。
つまり、消滅時効の援用(時効の利益をうけることを言うこと)をしなければ、債務は消滅しません。
(民法145条)
消滅時効を援用していないのであれば、未だに債務は消滅していませんので、債権者は債権を請求できることになります。

民法145条
時効は、当事者が援用しなければ、裁判所がこれによって裁判をすることができない。


消滅時効の債務の請求や督促であれば、内容証明でキチンと消滅時効の援用をしておくのが安心です。支払いますと言ってしまうと、消滅時効が主張 できなくなる可能性があるので気をつけてください。証拠の残る内容証明で消滅時効を援用することで、後々のトラブルを防ぐことができます。

スポンサード リンク
消滅時効 消滅時効の中断 消滅時効の援用 消滅時効の期間



消滅時効援用アドバイザー Yahoo! JAPAN 登録サイトです







消滅時効援用アドバイザー





運営サイト
産業廃棄物許可ネット 離婚問題相談アドバイザー 不倫問題相談アドバイザー
不動産クーリングオフアドバイザー クーリングオフアドバイザー 遺産相続遺言相談センター
内容証明郵便アドバイザー 債権回収アドバイザー 消滅時効援用アドバイザー