不動産クーリングオフアドバイザー

マンション解約   不動産解約の相談


不動産、マンション、建物のクーリングオフ、解約

2017/12/16 19:58:59
スポンサード リンク スポンサード リンク
クーリングオフ トップページ
相談の多い勧誘例
よくある相談例
手付金放棄での解除
手付金放棄での解約
宅地建物取引業法
内容証明郵便の書き方
ご利用について
相互リンク募集中

 手付金放棄での解約 手付金放棄での契約の解除



(手付)
民法 第五百五十七条

買主が売主に手付を交付したときは、当事者の一方が契約の履行に着手するまでは、買主はその手付を放棄し、売主はその倍額を償還して、契約の解除をすることができる。
2  第五百四十五条第三項の規定は、前項の場合には、適用しない。


 手付金放棄での契約の解除の要件

@当事者の一方
A契約の履行に着手するまで
B買主は契約の解除の意思表示をすること

クーリングオフでの契約の解除ができない場合は、手付金放棄での契約の解除という方法があります。

手付金放棄での契約の解除の意思表示は、書面でする必要はありませんが、いつ手付金放棄での契約の解除を主張したのか、いつ相手にその主張が届いたのかを証拠に残すためにも、内容証明で通知することをお勧めします。

不動産のクーリングオフの要件について

スポンサード リンク

手付金放棄での解除 宅地建物取引業法 内容証明郵便の書き方

クーリングオフ 相談の多い勧誘例





不動産クーリングオフアドバイザー Yahoo! JAPAN 登録サイトです



その道のプロが、あなたをガイド。All About Japan

姉妹サイト、内容証明郵便アドバイザー
その道のプロが、あなたをガイド。「All About Japan」
紹介されております。





不動産クーリングオフアドバイザー





運営サイト
産業廃棄物許可ネット 離婚問題相談アドバイザー 不倫問題相談アドバイザー
不動産クーリングオフアドバイザー クーリングオフアドバイザー 遺産相続遺言相談センター
内容証明郵便アドバイザー 債権回収アドバイザー 消滅時効援用アドバイザー