債権回収アドバイザー

売掛金   貸金回収の方法 債権回収の内容証明

全国対応にて、 売掛金、貸金(個人間の貸し金)の回収、金銭トラブル、債権回収などの方法 相談
  2017/04/30 12:15:59
スポンサード リンク スポンサード リンク
債権回収 トップページ
最近多い相談例
債権回収の流れ
売掛金 貸金の回収計画
個人間の金銭トラブル
売掛金貸倒れの自己防衛
取引先の資金繰り
債権の上手な回収法
借用書の書き方
消滅時効とは
相殺の主張
債権譲渡
内容証明郵便の書き方
内容証明郵便の使い方
内容証明郵便が届かない
内容証明郵便を
出してはいけないとき
少額訴訟とは
民事調停とは
支払督促とは
即決和解
公正証書
ご利用について
相互リンク募集中

  内容証明郵便の使い方


@相手に、心理的プレッシャーを与えたいとき
相手に、心理的プレッッシャーを与えたいときには、内容証明郵便は有効です。とくに、口ばかりで約束を守らないような相手には効果的でしょう。
内容証明郵便自体の心理的プレッッシャーと、あなた自身の意気込みと、覚悟による心理的プレッッシャを相手に与えることができます。 
話し合いに応じさせたいときや、約束を守らせたいときには効果的です。

A証拠作りたいとき
契約書がない、借用書などというときに内容証明郵便をだします。たいていは、返事が内容証明郵便できます。これが、証拠となります。
このとき、返事がくるように書くことがポイントです。 秘訣はわざと間違えたこと書くのです。 「内容に相違があるようでしたら、内容証明郵便にて、ご返事下さい。」こう書いておけば、ほとんど、内容証明郵便で、相手から、返事がきます。 「間違ってるぞ。本当は、・・・だ。」というような。 
また、「到着後、・・日以内に、ご返事ください。」、と書いていれば、たいていは、その制限以内に返事がかえってきます。 ただ、出した内容証明郵便は、相手の証拠にもなると言うことを忘れてはいけません。自分の不利なことは書かないことです。

B相手の腹を探るとき
内容証明郵便をだして、相手の考えをさぐることができます。それにより次の手を考えることができます。たいていは、返事がきますのでそれを見ることで相手の考え

スポンサード リンク
個人間の金銭トラブル 債権回収の流れ 借用書の書き方 消滅時効

公正証書 少額訴訟とは 民事調停 支払督促





債権回収アドバイザー Yahoo! JAPAN 登録サイトです



その道のプロが、あなたをガイド。All About Japan

姉妹サイト、内容証明郵便アドバイザー
その道のプロが、あなたをガイド。「All About Japan」
紹介されております。







債権回収アドバイザー





運営サイト
産業廃棄物許可ネット 離婚問題相談アドバイザー 不倫問題相談アドバイザー
不動産クーリングオフアドバイザー クーリングオフアドバイザー 遺産相続遺言相談センター
内容証明郵便アドバイザー 債権回収アドバイザー 消滅時効援用アドバイザー