債権回収アドバイザー

売掛金   貸金回収の方法 債権回収の内容証明

全国対応にて、 売掛金、貸金(個人間の貸し金)の回収、金銭トラブル、債権回収などの方法 相談
  2017/04/30 12:15:28
スポンサード リンク スポンサード リンク
債権回収 トップページ
最近多い相談例
債権回収の流れ
売掛金 貸金の回収計画
個人間の金銭トラブル
売掛金貸倒れの自己防衛
取引先の資金繰り
債権の上手な回収法
借用書の書き方
消滅時効とは
相殺の主張
債権譲渡
内容証明郵便の書き方
内容証明郵便の使い方
内容証明郵便が届かない
内容証明郵便を
出してはいけないとき
少額訴訟とは
民事調停とは
支払督促とは
即決和解
公正証書
ご利用について
相互リンク募集中

  最近多い債権回収、金銭トラブル


■売掛金の回収のトラブル
売掛金の回収のトラブルは多いですが、最近多いのが、新しい顧客に対する売り掛けのトラブルです。
ネットなどで、取引の依頼があり商品を発送。初めのうちは、支払日を守って支払う。その後、2,3ヶ月後に、急に大量の取引で売掛をつくり、そのまま支払がとどこるというご相談が多いです。
急に取引が増える場合、売掛がご自身にとって多額になる場合は、慎重に対応するのが大切かと思います。 商品が売れても回収できないと利益につながりません。



■個人間の貸し借りなどの金銭トラブル
知り合いにお金を貸すときは、知り合いといってもキチンと書面を書いてもらいましょう。後々トラブルになったときに後悔することになりかねません。
貸したお金が戻ってこない可能性もあるということを良く考えて貸しましょう。



■融資のトラブル、融資詐欺
融資するには、手続きにお金がかかる。あるいは、資力を見るために一度、お金を振り込んでほしい。
過去の情報をけるのには費用がかかる。
といって、先に金銭を振り込ませて融資はしないというトラブル。

カードで商品を買って指定したところに送れば、融資する。資力を見るためにカードで商品を買ってほしいという勧誘で、結局は、融資しないというトラブル。



■投資のトラブル、投資詐欺
個人間のでの投資話での金銭トラブル
あるいは、団体での投資話の金銭トラブル




■出資のトラブル
会社、個人への出資や投資の場合に、返金を求めることでのトラブルが多いです。
そもそも出資や投資は返金を約束するものではありませんので、返金約束があったのか、書面があるのかが重要になります。

スポンサード リンク
個人間の金銭トラブル 債権回収の流れ 借用書の書き方 消滅時効

公正証書 少額訴訟とは 民事調停 支払督促





債権回収アドバイザー Yahoo! JAPAN 登録サイトです



その道のプロが、あなたをガイド。All About Japan

姉妹サイト、内容証明郵便アドバイザー
その道のプロが、あなたをガイド。「All About Japan」
紹介されております。







債権回収アドバイザー





運営サイト
産業廃棄物許可ネット 離婚問題相談アドバイザー 不倫問題相談アドバイザー
不動産クーリングオフアドバイザー クーリングオフアドバイザー 遺産相続遺言相談センター
内容証明郵便アドバイザー 債権回収アドバイザー 消滅時効援用アドバイザー