債権回収アドバイザー

売掛金   貸金回収の方法 債権回収の内容証明

全国対応にて、 売掛金、貸金(個人間の貸し金)の回収、金銭トラブル、債権回収などの方法 相談
  2017/10/20 17:35:46
スポンサード リンク スポンサード リンク
債権回収 トップページ
最近多い相談例
債権回収の流れ
売掛金 貸金の回収計画
個人間の金銭トラブル
売掛金貸倒れの自己防衛
取引先の資金繰り
債権の上手な回収法
借用書の書き方
消滅時効とは
相殺の主張
債権譲渡
内容証明郵便の書き方
内容証明郵便の使い方
内容証明郵便が届かない
内容証明郵便を
出してはいけないとき
少額訴訟とは
民事調停とは
支払督促とは
即決和解
公正証書
ご利用について
相互リンク募集中

  個人間の金銭トラブル



 1 相手に誠意がない

誠意のない相手と、これからも付き合っていくのか。
相手に足元を見られているのであれば、厳しくいくこと。


@今後も、付き合う
まず、今後も、その相手と付き合うのかということが、一番の問題点です。
付き合わざるおえないとなると難しいです。相手が誠意を見せるようにもっていく。または、こちらの覚悟を示す。
ただ、消滅時効には注意しましょう。気がつけば、消滅時効担っているというようなことにならないようにしましょう。内容証明で、取りあえず、時効の中断をするという方法もあります。また、債務者から、残高証明書をもらって、消滅時効にならないように注意しましょう。消滅時効とは


A今後は、付き合わない
今後は付き合わないというのはまだ気が楽です。
しかし、どう返済してもらうのか。誠意がないのは、なぜのか?誠意がないのなら、こちらも厳しくいくことです。
とくに、相手に資力ない場合は、早く法的措置(少額訴訟 支払督促)を取らなければ、破産などの手続きをとられれば、ほとんど回収することはできないです。



 2 相手に誠意はある

誠意はあるが、資金がない

@今は資金がないが、入金の見込みがありそう
キチンと返済させるためにも、書面で返済を約束してもらうことです。
一番いいのは、公正証書にすることです。そこまでいかなくても、書面はつくることです。相手に誠意があるなら、返済金額を少なめにして無理のないようにするのも一案です。
ただ、念のため、違約金、保証人などを決めておけば、返済がスムーズに行きやすくなります。


A
資金の入金が期待できない
知り合いでお金が絡むと、返済できないときが難しくなります。今までの人間関係から、強引になれないというこが、人というものです。これから、まだ付き合いが続くのなら、なお、いっそうのことです。
保証人がいれば、保証人と交渉でしょうが。保証人がいなければ、何とか、交渉。どんな交渉案がいいのかは、個々のケースによりますが。何とか新たなに保証人をつけてもらう、など。ここで、今後も付き合いを続ける相手なのか、というこも、考えることです。



3 資金がない

相手に資力ない場合は、早く法的措置(少額訴訟 支払督促)を取らなければ、破産などの手続きをとられれば、ほとんど回収することは、できないです。やはり、決断すべきことは、決断しないと、回収は難しいです。

スポンサード リンク
個人間の金銭トラブル 債権回収の流れ 借用書の書き方 消滅時効

公正証書 少額訴訟とは 民事調停 支払督促





債権回収アドバイザー Yahoo! JAPAN 登録サイトです



その道のプロが、あなたをガイド。All About Japan

姉妹サイト、内容証明郵便アドバイザー
その道のプロが、あなたをガイド。「All About Japan」
紹介されております。







債権回収アドバイザー





運営サイト
産業廃棄物許可ネット 離婚問題相談アドバイザー 不倫問題相談アドバイザー
不動産クーリングオフアドバイザー クーリングオフアドバイザー 遺産相続遺言相談センター
内容証明郵便アドバイザー 債権回収アドバイザー 消滅時効援用アドバイザー