スポンサード リンク スポンサード リンク

  2017/12/18 12:05:46
デート商法、恋人商法、絵画商法


デート商法
恋人商法

会員権商法

悪徳商法の二次被害

内職商法
在宅ワークトラブル

資格商法
サムライ商法


モニター商法
かたり商法

点検商法

展示販売商法

キャッチセールス
キャッチ商法

アポイントメント
アポイント商法

催眠商法
SF商法
恋人商法、デート商法は、出会い系サイトや、街頭でのアンケート時の携帯番号の交換、お見合いパーティーなど偶然をよそおって、接近してきます。これは、後々、クーリングオフ、解約をさせないために、偶然をよそおって、恋心を演出するためです。恋人関係の雰囲気を演出して、数回、デートに誘うのが多いパターンです。
そして、宝石(ダイヤモンドなど)、毛皮製品、絵画、エステ商品、会員権などの高額商品を買わせます。相手は前もって、あなたがいくらまでクレジットをくめるのかを、キチンと計算しています。

まだ、クレジットをくめるのであれば、二度、三度とクレジットで、高額商品を買わされます。気がつけば、100万円を超えて、200万円台後半という金額のクレジット契約になっています。契約数も複数になり、5、6個の貴金属などの契約をしてしまっている場合があります。

もうクレジットがくめなくなると、相手とは連絡がとれなくなります。クーリングオフの期間中は、キチンと相手から連絡をくれて、恋心をくすぐって、解約しないように、フォーローしてきますが、クーリングオフの期間がすぎると連絡がとれなくなります。

よって、クーリングオフの期間中は、被害(デート商法、恋人商法)にあったこと気がつかなかったり、疑う気持ちがある反面、相手からの甘い連絡で信じたいと悩んでいる間に、クーリングオフの期間が過ぎてしまい相手から連絡がとれなくなり、ようやく被害(デート商法、恋人商法)にあったことに気がつくということになります。

デート商法は、異性間というのが多いですが、同性間でもみられます。同性の友達という関係を押し売りにして、お店や、事務所につれていかれて、契約させられるというパターンです。やはり、クーリングオフの期間中は、友達だよね、というよなフォローが入り、クーリングオフの期間が過ぎると連絡がとれないという感じです。

事務所に行くぐらいならと思うかもしれませんが、事務所に行くと、なかなか帰してもらえません。断っても、断っても、しつこく勧誘してきます。いつのまにかすごそうな上司がやってきて、強引に契約させられます。

信じたいというお気持ちはわかりますが、「たい」ということは、ご自身もどこかで疑問に思うところがあるということです。迷わずに、解約するのがお勧めです。冷静になれば、5年間もの間、月に2万円のクレジットの支払いは、本当に大変です。

デート商法、恋人商法は、訪問販売(アポイントメントセールス)にあたることが多いので、8日間は、クーリングオフができます。
訪問販売のクーリングオフ

また、クーリングオフの期間がすでに過ぎてしまった場合などで、クーリングオフができない場合でも、事務所から帰してもらえずに仕方なく契約したのであれば、消費者契約法の退去妨害により取り消す方法もあります。


トップページ(クーリングオフアドバイザー)へ
スポンサード リンク



内容証明郵便 離婚 相談 遺産相続の相談 遺言相談
クーリングオフ 内職商法 デート商法 恋人商法
クーリングオフの対象商品 会員権商法 クーリングオフの仕方 方法
出会い系サイトのトラブル 悪徳商法の二次被害 リース契約の解除 取消し
パチンコ パチスロ攻略法詐欺 クーリングオフ 支払停止の抗弁権
ネットワークビジネスの評判口コミ ネットワークビジネス ネットワークビジネスの評判口コミ
少額訴訟制度 小額訴訟制度 支払督促 民事調停
エステの中途解約 英会話の中途解約 学習塾の中途解約 家庭教師の中途解約
結婚相手紹介の中途解約
マンションのクーリングオフ 不動産、新築住宅のクーリングオフ オークションのトラブル 詐欺
販売店が倒産した場合にクレジットの支払を止める 債権回収 売掛金回収
複数の契約、長い時間のたった契約の相談 内容証明の書き方

クーリングオフアドバイザーは Yahoo! JAPAN 登録サイトです







相互リンク募集中






運営サイト
産業廃棄物許可ネット 離婚問題相談アドバイザー 不倫問題相談アドバイザー
不動産クーリングオフアドバイザー クーリングオフアドバイザー 遺産相続遺言相談センター
内容証明郵便アドバイザー 債権回収アドバイザー 消滅時効援用アドバイザー